2018年05月24日

サバゲ日和

ふと目が覚めた
カーテン越しに朝がきたことを確認する
まどろみながら時計をみるとまだ6時前
眠気まなこをこすりながら
「天気はどうなったんだろう」
カーテンを少し開き外を見ると
昨夜から降り続いてた雨は止み
曇天が広がっていた
「よし、やんでる」
ニンマリしながら、小さく頷く
「少し早いけど、用意をしよう」
セットしていたアラームを解除し、起き上がる。

ああ。。。ワクワクが止まらない
そう、何故なら今日は待ちに待った
「サバゲ」の日 だからだ

洗面台の前
「早めに着いて、ゆっくり銃調整しよう」
「今日のゲームはどんなのかな」
「あ、昼ごはんも買っていかなきゃな」
色々な思いをはせながら身支度を整えている間
布団の上におきっぱなしの携帯から
ライングループで仲間達が
「今起きた」「晴れたー!」「開催だ!」等
各々サバゲにいける嬉しさを口にしている音が聞こえる

身支度を終え、スッキリした頭で部屋に戻ると
「おはようございます」
前日から泊まりに来ていた
少し年下の友人が目を覚まし
携帯を操作していた
「おはようございます、無事晴れましたよ!」
「ですねー、皆もめっちゃ喜んでます」
「ってか五時起きの人居るし」
「マジですか、気合い入りまくりですね」
談笑しながら準備をはじめる友人と着替える私
「ちょっと早めに向かってもいいですか?」
「いいですよ!行きましょう」
「じゃあ 車の準備してくるんで、ゆっくり準備してください」
はやる気持ちを抑えながら玄関のドアを開けると
少し冷たい空気が肌にあたる

「うん、絶好のサバゲ日和!」
嬉しさをおさえきれず
少し足早に、ガレージへと向かった





Posted by 赤猫 at 12:11│Comments(0)サバゲ日和
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。